共起語を使って差をつける

色々なSNSのアイコン

コンテンツの良さを確認するために重要となるのが「検索クエリ」です。
「検索クエリ」とはユーザーが検索するときに入力した言葉やフレーズのことを言います。
いわゆる検索ワードのことです。
また、ある文章を書くにあたって合わせて使用される頻度の高い語のことを共起語と呼びます。

共起語とはそのコンテンツのことをよく表したものといえるでしょう。
検索エンジンを使ってサイトを探す際には検索順位が重要となります。
検索するページの後ろの方に表示されるサイトはなかなかアクセスを集めることが難しいといえるでしょう。
検索ワードとの一致度が高いほどより多くの方に利用してもらうことが出来ます。
キーワードをたくさん含んでいるページを作ることが出来れば検索順位を高めることが出来るので、積極的にリライトが行われる可能性もあります。
ただし、キーワードを入れることに重視しすぎてしまい、利便性を失ってしまうことには気を付けておくことが大切です。
内容がともっていなければ何度も訪れてもらうことは出来ません。

ツールを使って文脈におかしなところはないかを確認することが出来ます。
競合している相手に比べて人気のサイトを作れるかが重要といえるでしょう。
コンテンツと検索クエリの関連性も非常に重要となります。
検索する際には自分にとって必要な情報が表示されるように工夫するのが一般的です。
そのワードにどこまで合わせられるかがポイントといえるでしょう。

共起語とは共に入力される言葉のことですが、サイトの方向性を把握していれば、共起語を予想することも出来ます。
例えばゲームのサイトであれば、公式や攻略、レビューといった共起語があると考えられるでしょう。
共起語を多く含んでいるホームページは検索順位で上位に表示されます。
そのためにリライトを行うことは有効です。

利便性と競合相手との差別化を行うことが人気のウェブサイトを作るポイントです。
ツールを使って差別化を図ることも出来ます。
文脈に関係のないワードを無理に含むのではなく、いかに自然に登場させるかが重要となっています。
そのため、文章力などがあるライターに文章の作成を依頼するのも有効です。
キーワードをたくさん含んでいると思ってアクセスしたら内容が空っぽだったという経験を持つ方も多いのではないでしょうか。
そういったことにならないようにホームページの品質向上に努めることが多くの方にアクセスしてもらうポイントになっています。

人気記事一覧
サイト内検索